スポンサーサイト

  • 2016.07.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


簿記経理講座

この簿記経理講座は、簿記3級講座や簿記2級講座、簿記1級講座と講座別に区別できるものでは本来ありません。各講座段階的に学んでいき、取得しやすいように級が設定してあると言う形になっています。

つまり、簿記3級講座から講座を受講し、終了したとしても仕事をする上では不十分な知識のままです。簿記1級講座から講座受講を始めても挫折してしまいます。ですので全ての講座を受講すると言う事が大切になっています

DSで日商簿記の学習

日商簿記試験は、資格取得を考える時に人気のある資格ですね。常に資格人気ランキング上位をキープしています。そんな簿記試験の学習ソフトが任天堂DSで出来るなんて、経理課の方は、これは買いですね。簿記3級だから、これから初めて簿記を学んでみようという人は、まずこれから始めてみるといいのではないでしょうか?つぶしの効く日商簿記の資格。資格試験の予行練習にいかが・・・。

「10日間で日商簿記3級の知識が楽しく学べる」という触れ込みの、本格的な学習ソフトがDSで登場する。それが「本気(マジ)で学ぶ LECで合格(うか)る DS日商簿記3級」だ。
簿記は、企業の経済活動を帳簿に記録、企業財産や資本の状況などを明らかにする技能で、年間55万人が検定を受けているという。日商簿記3級は経理関連書類の読みとりができ、経理だけでなく営業や管理部門でも役立つことから、商業高校や学生だけでなく、スキルアップや転職を考えているビジネスマンにも必要とされる資格だ。

ソフトのベースとなっているのは、資格試験受験予備校の「東京リーガルマインド(LEC)」の簿記講座...。LECの人気講師をモデルにしたキャラクターが登場、ゲーム内の講義が対話形式で進行していく点が特徴で、「練習問題」や「復習テスト」を通じて学習の理解度を確認したり、ミニゲームも用意されている。カリキュラムは全10日間で、1日1〜2時間の学習時間を想定。空き時間にちょっとずつ学習できるのがポイント。カリキュラム終了後は、同こんのはがきで疑問点を質問したり、LECが実施する模試に参加できる。DSでは、多くの知育ゲームが発売されているが、実際の資格取得に直結している点がユニークだ。
本気(マジ)で学ぶ LECで合格(うか)る DS日商簿記3級(DS)1人用 CEROレーティングA(全年齢対象) スクウェア・エニックス 3999円 発売(毎日新聞)

学生時代に資格取得

学生時代の余裕がある時期に、自分が興味ある分野の資格取得の勉強をしておくことは、将来きっと役に立ちますね。今ではネットで勉強できる環境が整っているので、興味ある分野の資格があれば資格取得は将来きっと役に立つことでしょう。

資格と言えば、世の中には数え切れないほどの資格が存在する。時間に余裕がある学生時代に、何か資格を取得しておくことは、決して悪いことではないだろう。そこで今回は、面白い検定をいくつかご紹介しよう。日本語検定、サンタクロース資格、家庭料理技能検定、色彩検定、秘書検定、世界遺産検定・・・他にも、英検、漢検、歴史能力検定、時刻表検定など、検定を探し出せば切りがない。学生の間は長期休暇が多いので、休みを利用して資格取得するのも効率的だろう。(出典:慶応塾生新聞) 生涯学習 ユーキャン 通信講座 資格取得

健康運動指導士とメタボ

健康運動指導士という厚生大臣認定資格があるのをご存知ですか。
健康運動指導士は、今、話題の生活習慣病・メタボリックシンドロームから国民を救う人材として注目を集めています。昭和63年(1997年)に厚生大臣が育成事業としてすすめてきた認定事業で、健やかな生活を送るために必要な適正な運動プログラムを作成できると認定される資格です。

健康運動指導士の受験資格

健康運動指導士を受験するには、的確な知識(体育系大学・医学部の卒業者、看護士・理学療法士・栄養士などの有資格者)に実務経験を伴う必要があります。
平成19年(2007年)からは、事前に取得した資格のレベルや実務経験の内容に沿って、受験に必要な受講科目の数が免除されるなど、人材育成の早期実現が求められています。

医療事務の資格試験には、以下のものが挙げられます。

一つ目は「ケアクラーク」技能認定試験で、介護保険事務の専門職に就くための試験です。

二つ目は「医療秘書技能検定」で、これは日本の医療現場の事務職員に必要な能力を測る試験です。

三つ目は「医療事務技能審査試験」で、これは一般的にメディカルクラーク日本医療教育財団 JAD区分[公的資格] です。

四つ目は「診療報酬請求事務能力認定試験」で、これは日本医療保険事務協会 JAD区分[公的資格]です。この試験は、医療事務試験の最高峰と言われるので、通学あるいは通信講座など、診療報酬請求事務能力認定試験の対策講座を受ける必要が出てくるでしょう。