<< 健康運動指導士とメタボ | main | パソコンスクールの主催するセミナー参加 >>

スポンサーサイト

  • 2016.07.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


健康運動指導士の受験資格

健康運動指導士を受験するには、的確な知識(体育系大学・医学部の卒業者、看護士・理学療法士・栄養士などの有資格者)に実務経験を伴う必要があります。
平成19年(2007年)からは、事前に取得した資格のレベルや実務経験の内容に沿って、受験に必要な受講科目の数が免除されるなど、人材育成の早期実現が求められています。

スポンサーサイト

  • 2016.07.17 Sunday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

医療事務の資格試験には、以下のものが挙げられます。

一つ目は「ケアクラーク」技能認定試験で、介護保険事務の専門職に就くための試験です。

二つ目は「医療秘書技能検定」で、これは日本の医療現場の事務職員に必要な能力を測る試験です。

三つ目は「医療事務技能審査試験」で、これは一般的にメディカルクラーク日本医療教育財団 JAD区分[公的資格] です。

四つ目は「診療報酬請求事務能力認定試験」で、これは日本医療保険事務協会 JAD区分[公的資格]です。この試験は、医療事務試験の最高峰と言われるので、通学あるいは通信講座など、診療報酬請求事務能力認定試験の対策講座を受ける必要が出てくるでしょう。

selected entries
categories
sponsored links